1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ>
  4. 風しんにご注意!~例年に比べ罹患者が増えています~

風しんにご注意!~例年に比べ罹患者が増えています~

 7月下旬ごろより、関東地方で風しんの届出が増えています。多くは30代から50代の男性が占めています。

 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症で、人から人に感染します。高熱や発疹といった主症状のほか、重篤な合併症を併発することもあります。また、風しんに感受性のある妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、生まれてくるお子さんが心疾患、難聴、白内障などの障害を起こす先天性風しん症候群を引き起こす恐れがあります。

 感染経路は、飛沫感染で、患者が咳やくしゃみをすると、周囲に風しんウイルスを含むしぶきが飛び散り、そのしぶきに含まれたウイルスを吸い込んだ人たちに感染する恐れがあります。

 風しんは、予防接種で防げる病気であり、ワクチンの接種は個人でできる有効な予防方法です。30代から50代の男性や、妊娠する可能性の高い女性など今一度風しんの罹患歴、ワクチン接種歴等をご確認ください。

 なお、定期予防接種の対象年齢に該当するお子さんがいる場合、早めに予防接種を済ませましょう。       

【ワクチンの定期予防接種対象者】

   第1期・・・満1歳から2歳未満のお子さん 

   第2期・・・平成24年度生まれのお子さん

 転入・紛失等により予診票兼受診券をお持ちでないかたは、母子健康手帳を持参のうえ健康推進課窓口(市総合保健福祉センターひだまり内)で手続きをしてください。          

 

茨城県感染症情報センター http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/eiken/idwr/index.html

厚生労働省麻しん・風しん http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/kekkaku-kansenshou21/index.html

厚生労働省風しんとは http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課 母子保健Gです。

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷3198番地

電話番号:029-270-8071(内線531・532) ファックス番号:029-298-8890

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る