1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. 農林業>
  4. 農業振興地域整備計画の変更(農用地区域からの除外)について

ビジネス・産業

農業振興地域整備計画の変更(農用地区域からの除外)について

平成30年度の農用地区域の除外申出を受付します。
申出に当たって満たすべき要点や手続等は以下のとおりとなります。

1 農用地区域からの除外の要件

 農用地は、農用地区域から除外しない限り農地転用が認められないため、農業以外の目的に利用する場合は、事前にその土地を農用地区域から除外するための申出手続が必要です。
 除外には次に掲げる全ての要件を満たし、かつ農地法、都市計画法及び建築基準法等の他法令の許認可が見込まれることが必要です。

(1)当該農業振興地域における農用地区域以外の区域内の土地利用状況からみて、当該変更に係る土地を農用地以外の用途に供することが必要かつ適当であって、農用地区域外に代替する土地がないこと。
(2)農用地の集団化、農作業の効率化等、農業上の効率的かつ総合的な利用に支障を及ぼすおそれがないこと。
(3)担い手に対する農用地の利用の集積に支障を及ぼすおそれがないこと。
(4)土地改良施設(かんがい排水施設、農道等)の機能に支障を及ぼすおそれがないこと。 
(5)土地基盤整備事業等を行った区域内の土地に該当する場合は、工事が完了した翌年度から起算して8年が経過していること。







 






 

 

2 農用地区域とは


 市では、農業振興地域の整備に関する法律に基づき、農業振興地域整備計画を策定しており、農業の振興を図るために優良農地として守っていく農地を「農業振興地域の農用地区域」として定めています。

3 申出方法

 
(1)申出の受付
   農用地区域からの除外の申出内容の審査は、年2回行っています。
   申出書は(添付書類も全て揃った状態で)下記の申出受付期間に提出願います。

   申出してから除外決定されるまでに7か月ほどかかります。
         
  
■平成30年度申出受付期間
    第1回目  5月14日(月)  ~ 6月8日(金)

    第2回目  9月 3日(月)  ~ 9月28日(金)
    ○注意事項
    申出書を提出する前に、事前に協議が必要となりますので、農政課までお越しください。
    ※事業内容によっては協議に数か月を要することもあり、また申出できるまでに更に期間を
       要しますので、余裕をもって早めにご相談ください。
    ※審査の結果、農用地区域から除外できない場合があります。

  (2)届出書提出先
   
産業部農政課農業振興グループ 
   電話029-298-1111  内線236

  (3)届出書類様式等
   
届出書類等は農政課窓口にあります。また、事業内容により添付書類が異なります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農業振興Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線235・236)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る